これでバッチリ!ぎっくり対処法

こんにちは!

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの山本です 🙂 

 

 

朝晩の冷え込みがもう、冬のようですね…

 

のどの痛みを伴う風邪が流行中で、しかも治りが遅いという傾向がありますので

手洗いうがいマスクで今から予防をしていきましょう!

 

 

今日は

気を付けていたけど、ぎっくり腰になっちゃった 😥 

となった時に使える対処法をお伝えします!

 

 

まず、ぎっくり腰で来院される方の原因のワースト1は

・自宅で重たい荷物を持ち上げようとした時にグキっときた

です。

 

つまり、こういった姿勢↓

 

 

 

中腰姿勢で腰に負担をかけつつ物を腕で持ち上げようとして

さらに腰に負担をかけた結果痛めた

ということなんですね。

 

ぎっくり腰になると前かがみの姿勢で来院される方がほとんどです。

 

人間ケガをしたり、痛みがあると

身体を丸めたがるクセがありますが

これを逃避反射といいます。

 

 

首から腰、おしりが丸まる姿勢が続くため

首の前からお腹、太ももの前が縮んで硬くなり

さらに腰が前かがみに…

 

姿勢の悪循環ですね 🙁 

 

 

では、万が一なってしまったという場合

 

まずは、痛みが出にくい状態で寝ます。

(横向きや上向けなど)

 

次に痛みがある部分をチェック

・痛めた周辺が熱を持っていないか

・指で軽く押さえて強い痛みがあるかどうか

・腰やおしり、太ももに痺れがないか

 

もし痛めた場所に熱があるようなら

氷水やアイスノンで10~15分ほど冷やしましょう!

(冷やす過ぎに注意‼)

 

熱がない場合は

 

・寝た状態で脚の付け根を軽く押さえながら深呼吸3回

 

・お腹を優しくマッサージ

 

・鎖骨の下や胸周りも優しくマッサージ左右

 

・首の横の筋肉を軽く下に引っ張ったまま深呼吸3回左右

 

 

 

ここでもう一度腰の痛みをチェックします。

 

痛みが少し楽になって座れるようなら座り

太ももの前やふくらはぎの筋肉を優しくマッサージしたり

足首や内ももを温めるとなおGood‼(毛布などをかけるだけでもOK)

 

 

ここまで出来ると痛みがかなり落ち着きます。

 

まずは痛みのでない範囲でお試しください!

 

 

 

もちろん自己判断はオススメしません!!

あくまで応急処置の一つですので、

・痛みがかなり強い

・痛めた場所周囲に内出血がある

・おしりや脚にシビレがある

など

そういった症状がある場合は必ず専門家に診せましょう!

 

 

またぎっくり腰は、腰の捻挫です。

 

足首などの捻挫と一緒で、伸びてしまった靱帯は

痛みがなくなったとしても元には戻りません。

 

ぎっくり腰がクセになりやすい要因ですね 😕 

 

 

しっかりと治療、ケアをすることで再発予防になります!

 

 

先ほど紹介したケア内容は

ぎっくり腰、腰痛予防としてもお使いいただけますので

なる前にケアをして快適lifeを送りましょう 😉 

 

 

 

 

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ
午前9:00〜12:00 午後17:00〜21:00
〒617-0002 京都府向日市寺戸町辰巳3番地 ユングフラウマイ1F2F
TEL:075-555-9342

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正