産後はピラティスでケア!

こんにちは。

ひまわり鍼灸整骨院トレーニングジムソレイユの冨田飛雄馬です。

 

 

産後はピラティスでケア

妊娠1

妊娠中はお腹の赤ちゃんのために、腹筋が薄くなり、体型が変わり、筋肉も衰えます。

なので産後できるだけ早く筋肉を鍛えておかないと、骨盤も変化したままになり、ボディラインがゆるみます。

 

 

安全に効率良く鍛えるのに適しているのがピラティスです。

また、精神的にも落ち着いてできるので非常にオススメなエクササイズだと思います。

 

骨盤がゆがむと尿漏れもおこしやすくなる

尿漏れ

 

骨盤底筋は女性は特にゆるみやすい筋肉です。
出産で骨盤がゆがむと骨盤底筋もゆるみやすくなります。

 

産後は骨盤のゆがみを取り、バランスを整えるのに骨盤底筋を鍛える必要があります。
骨盤底筋が引き締まると女性ホルモンのバランスが整って生理不順などの商用も緩和します。

 

さらに骨盤底筋はヒップアップにも効果的。
お腹周りも引き締まるので、すっきりしたボディを作ります。

 

ピラティス2

 

ひまわり鍼灸整骨院トレーニングジムソレイユでは数多くのクライアント様を指導してきたプロのピラティスインストラクターがサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正