【長岡京】 トレーニング方法の紹介1

肩の中のほうの筋肉(インナーマッスル)の鍛え方の紹介です!

 

この記事を読んでいただいている今すぐに、写真のポーズをとって、

 

肩がだるく(しんどく)なるまで、脇を閉める・脱力してボールの反発力で戻すを繰り返し続けてください。

 

目安は50回以上です。50回以上でだるくなってきますが十分に筋肉がある方はもっと回数を続けられるでしょう。

 

四十肩、五十肩、肩を上げたり回したりすると肩が痛いという場合におすすめです。

 

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ
TEL:0755559342

 

本郷達也

肩の中のほうの筋肉(インナーマッスル)の鍛え方 「トレーニング#1」

CIMG0374

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正