サッカーに必要なバランス能力とは?

サッカーがうまくなるためのトレーニングとは・・・

 

 

サッカーに必要なバランス能力とは?

 

サッカーに必要なバランス能力は2種類ある!

 

それは、①【静的バランス力】と、②【動的バランス力】の2つです。この2つのバランス力が高いほど、あらゆる動作を自由にできるようになり、ボールや相手の動きに合わせながらも、自分の身体を自由に使うことができ、いろいろなプレーが思い通りにできるようになる。

① 【静的バランス力】とは、足の位置が変わらない状態(移動の無い状態)でバランスを保って自由に動ける能力のことです。

② 【動的バランス力】とは、足の位置が変わるような移動を伴う状態で動作中にもバランスを保って自由に動ける能力のことです。

 

 

① 【静的バランス力】を鍛えるためのトレーニングの一例

サッカー バランストレ1

 

【やり方】

バランスクッションの上に立ってリフティングをしたり、ボールを蹴り返したりする。

【注意点】

膝がグラグラと動かないようにする。体勢を崩してもそのたびにもとの姿勢に戻ることが出来れば良い。戻ることが出来ずに上げている方の足を床についてしまったり、ボールをうまく蹴り返すことが出来なかったりすれば失敗とする。

 

 

 

② 【動的バランス力】を鍛えるためのトレーニングの一例

サッカーのためのバランストレ2

 

【やり方】

片足でジャンプして120°回転して着地する。(この動作を繰り返す)

【注意点】

着地時にフラフラしたり、体勢を崩して次の動作を開始するのが遅くなったりしないように注意する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です