ボールを遠くへ飛ばすためのエクササイズ! | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

飛距離アップの為のエクササイズ!

全身を鍛えるエクササイズ

バッティングは下半身のエネルギーを体幹、上半身、バット、ボールへと伝えていかなければなりません。骨盤の回転を加速させる瞬発的なパワーも必要とされます。脚、腹筋、背筋、腕を連動させて爆発的に筋力を使うことで、打撃に使われる運動連鎖に近い筋力をつけます。

 

ハイクリーン1

 

背中を伸ばしたまましゃがんでいきバーベルをつかみます。

(骨盤前傾)バーベルを掴む手幅は肩幅よりやや広めくらい。

 

ハイクリーン2

 

バーベルを床から離していきますが、腰が丸くならないように下半身を伸展させていきます。

 

ハイクリーン3

 

徐々にバーベルを引き上げていく速度を上げていき脚の真ん中くらいにバーベルが上がってきたら爆発的にバーベルを跳ね上げます。

 

ハイクリーン4

 

バーベルを胸の高さまで引き上げたら素早く手首を返し鎖骨の位置でキャッチします。

 

ハイクリーン5

 

スクワットのように臀部の筋力を感じながら上体を起こします。これを繰り返し10回ほど行います。

下すときに腰が曲がらないように注意しましょう。