FIFAワールドカップ、世界トップクラスの動きの違い!身体の使い方で海外選手に勝てる方法を発見!

こんにちは。

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの冨田飛雄馬です。

 

FIFAワールドカップ決勝戦。

鹿島アントラーズVSレアルマドリードの試合が終わりましたね。

5-0でレアルが勝つと予想されていましたが、4-2で何とか粘りました。

優勝はできませんでしたが、日本も世界と戦えるぐらいまでレベルがあがってきたと感じました。

 

 

しかし、試合を見ていて明らかに動きの違いを感じました。

それは、骨格、柔軟性、筋力はもちろんですが、ある部分の身体の使い方です。

 

 

体幹トレーニングは欠かせないものですが、鍛えたものをどう動かすかでプレーの質が変わってきます。

固めるのではなく、解き放ってあげることです。これがわかれば日本人選手も世界に負けないくらいの動きを手に入れられるはずです。

詳しくはトレーニングジムソレイユで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正