ピラティスで肩の痛み解消&可動域向上!!

こんにちは。

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの冨田飛雄馬です。

 

姿勢

いつもピラティスのレッスンを受けて頂いている女性です。

腕を上げると肩が痛く、腕の可動域が全然ありませんでしたが、ピラティスをやるようになり痛みが解消されて、腕が前よりも動くようになりました。

 

 

腕が痛いから腕だけの柔軟やトレーニングや治療してもなかなか良くなりません。

また、痛みが取れたとしても再発する恐れがあります。

 

 

再発する原因の一つとして、姿勢の改善が行われていないことです。

正しい姿勢が取れるようになると、筋肉状態が良くなり関節の可動域が増えます。

それにより動かしても負担が少なく、怪我の少ない身体を保つことができます。

 

 

一人一人の骨格や筋肉状態は異なります。

自分の骨格、筋肉状態を知り、その為のアプローチをかけることが出来れば、ストレスの少ない身体を手に入れることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です