シンスプリントを早く治すための最適な治療(スポーツ障害)[向日市・長岡京・伏見区] 

こんにちは!ひまわり鍼灸整骨院の小見山です。

今回は、シンスプリントについてご説明させていただきます。

 

まず始めに、みなさまにお聞きします。

 

以下の中に1つでも当てはまる方は

シンスプリントかもしれません!

 

 

①走ると痛い、練習後に痛む。

②スネを押すと痛い。

③治療後、または練習を休むと少し楽になるが

 練習するとすぐに痛みが戻る。

④スネがきしむように痛い。

 

このような症状を我慢して練習し続けると

疲労骨折を起こす事もあります。

また、シンスプリントは1度なると短期間の安静だけでは

治らず、練習を再開すればすぐに痛みが出現してしまいます。

 

痛みを我慢して練習をし

症状が悪化することで長期離脱をすることは

致命傷になります。

練習に参加できない事で焦ってしまうかもしれませんが

シンスプリントを治すにはできるだけ早く

適切な治療をすることが必要です。

 

シンスプリントでお困りの方は

ぜひ1度、当院までご相談ください。

 

ひまわり鍼灸整骨院

075-555-9342

ホームページはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です