産後1ヶ月半の方の骨盤矯正!! 症状(肩こり、腰痛、倦怠感)[向日市・長岡京・伏見区]  | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

産後1ヶ月半の方の骨盤矯正!! 症状(肩こり、腰痛、倦怠感)[向日市・長岡京・伏見区] 

こんにちは、ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

今日は、産後1か月の方の骨盤矯正に行ってきました!

 

 

産後1か月後くらいは始めは大丈夫だと思っていてもだんだんと疲れがで始めてきます。

 

 

特に1ヶ月くらいだと骨盤まわりの筋肉が緩んでいるために腰痛、肩こり大変おこりやすい状態になっています。

 

 

2ヶ月以上たつとだんだんと筋肉はかたまってしまい、腰痛、肩こりが残ったままになってしまいます。

 

 

なので産後骨盤矯正の目安は、生まれてから1ヶ月が理想です。

 

 

1ヶ月以上たってしまったら治らないというわけではないのでご安心下さい。

 

 

今日の患者様は、産後1か月半で徐々に腰痛、肩こりがあらわれ疲れを感じるようになってきました。

image1

 

見た感じそれほど悪くなさそうに見えますが、お腹に全然力が入らないくて腰がそってしまっています。

 

腰そりすぎていることによって、背中が丸くなり肩の位置、頭の位置が前になっている事による腰痛、頭痛でした。

 

 

治療後

image2

 

しっかりとお腹に力が入り肩の位置、頭の位置がしっかりと体幹にのせることができました!

 

 

使えていない筋肉を使えるようにすることで姿勢は変わります。

 

 

一度覚えればずっと持続してよい状態をたもつことができます。

 

 

骨盤のゆがみが気になる方、産後の腰痛に苦しんでいる方

 

 

我慢せずに一度ご相談下さい。治療のご案内はこちら

 

image1 2

 

鍼灸師の志賀先生でした!千佳ちゃんすくすく成長中です!

もう少しで鍼灸師として 復活します!

 

では。。。