【京都府・向日市・長岡京市】 ストレッチ紹介

最近、テレビで「筋膜リリース」というのを見かける機会がありました。
昨年末から今年に入って、いくつかの番組で同じように取り上げられていたのですが、皆様は見たり、聞いたりしたことがありますか?

 

肩こりや腰痛などの原因のひとつに筋膜が関係しているという話ですが、
簡単に言うと、筋肉を包んでいる膜のことを筋膜といい、筋膜は全身でつながっています。どこか一部分の血行が悪くなっていたりして、硬くなっている場合、その硬くなっている部分に引っ張られて、全身の筋膜の張り具合のバランスが悪くなり、そのアンバランスが原因で姿勢が崩れたりすることで、肩こりや腰痛などの身体の不調が出るという考え方です。

 

この考え方に基づき、筋肉だけでなく筋膜も伸ばしたり、緩めたりする必要があるということです。

 

人体の研究が進むにつれて、いろいろなことが分かってきて、いろいろな視点からいろいろな考え方が生まれます。
しかし、筋膜リリースという言葉は以前からあって、筋膜を緩める方法は手や器具などを使ってマッサージをするようにして伸ばしたり、ストレッチをするということが言われていました。

 

筋膜リリースという言葉は聞き慣れない方も多いかと思いますが、「ストレッチ」や「マッサージ」という言葉は聞き慣れているかと思います。
「筋膜リリース」として紹介されているストレッチのポーズや体勢はいろいろありますが、筋肉を伸ばさずに筋膜だけを伸ばすということではありません。今まで知っていたストレッチをすると筋肉は伸ばされ、同時に筋膜も一緒に伸ばされます。
「筋膜リリースってストレッチと一緒じゃないの」と思って、「なんだそんなことか」と思う人もいるかもしれませんが、「筋膜リリース」であろうが「ストレッチ」であろうが、「伸ばす」という行いは同じで、一番大切なことは「伸ばす」ということです。
「伸ばしたり、伸ばす過程で運動をすることで血行が良くなり、コリや身体の一部分が硬くなることで起こる不調は無くなります。

 

大切なことは、つらい時もつらくない時も、身体を動かす、身体を伸ばすということを毎日の生活の中に取り入れて習慣化することです。

 

週に1回ストレッチをしたぐらいでは柔らかくなっていきません。一日に少しずつでも、毎日やり続けることが必要です。

 

テレビやネットなどで新しい考え方や目新しい名前を聞いた時には、それをきっかけに、「まずやってみる」、そしてそれを「習慣化」する。

 

外から入ってくる情報は日々の行動を変える良いきっかけになります。
何事もポジティブに、活動的な生活を送りましょう!!
さっそく、「何が自分には合っているのか」、「まず何から始めようか」そんな気持ちが湧いた方、ぜひ一度ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユにご相談ください。
専門的で、幅広い知識・技術を持ったスタッフがお応えしますので、ご連絡お待ちしております!!

 

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ
TEL:0755559342

 

本郷達也

 

首のストレッチ 「ストレッチ#1」

CIMG0167

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です