寝違いのツボ!(東洋医学) 向日市・長岡京市・伏見区・西京区 姿勢

こんにちは。ひまわり鍼灸整骨院の小見山です!

朝晩の冷え込みもきつくなってきましたね。

路面の凍結などで、交通事故の多い季節になりましたので

通勤・通学など外出される際は、十分ご注意ください。

 

さて、今回は寝違いのつらい痛みを軽減させる、ツボをご紹介させて頂きます!

寝違い2

寝違えは睡眠時の姿勢が問題で

首の筋肉や関節に負担がかかった場合や、

枕の高さが合わない場合など

さまざまな原因で起こります。

 

ひどい場合は仕事に行くのもままならないこともあります。

プロスポーツ選手も寝違えにより

試合を欠場することもあります。

 

そんなときに、東洋医学のツボを押して

少しでも痛みを軽減させましょう!

 

【落枕】らくちん 寝違えのツボ!

 寝違い

落枕というツボは

寝違えの特効穴として知られています。

頻繁に寝違いを起こす方は

是非覚えておいてください!

☆場所☆

手の甲で人差し指と中指のつけ根より手首側にあります。

☆押し方☆

①リラックスします 

②少し痛いな、、痛気持ち程度の強さで押します。

③1回5秒程度で、5~10回左右とも押します。

 

 

まずはご自身で処置をしていただき

ひどくなる前に治療しましょう!

 

ひまわり鍼灸整骨院

075-555-9342

ホームページはこちら!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です