「肩を壊さない」野球選手のトレーニング方法!!! | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

「肩を壊さない」野球選手のトレーニング方法!!!

いつもありがとうございます。
トレーニングスタジオソレイユ代表の木村です。
 

今回は、ダンベルを使った、『コンビネーションカール』
 

『野球選手のためのトレーニング』です!!

私は、野球選手の場合、アームカールなどの上腕二頭筋のトレーニングは行いません。

野球選手が上腕二頭筋のトレーニングをすると、

上腕二頭筋長頭腱(ちょうとうけん)に痛みが出、
肩に障害が起こってしまう可能性があります。

また、ボールを投げる時に、肘の屈曲を強く使ってしまい、かいて投げ肩に痛みが出てしまう恐れがあるので行いません。

野球選手の場合は、腕の動きを出し、

上腕二頭筋を使わずに肩関節と肩甲骨の動きを意識しならがらおこなってください!! 

では、動画でどうぞ!!

京都、向日市でのアスリートの方々のトレーニングは、
トレーニングスタジオソレイユで!!