骨盤や股関節の柔軟性をあげる~京都向日市トレーニングスタジオソレイユ | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

骨盤や股関節の柔軟性をあげる~京都向日市トレーニングスタジオソレイユ

スポーツ選手のトレーニングでは、骨盤や股関節の柔軟性をあげるのは不可欠です。
骨盤や股関節が動かないために、体重移動が出来ない、上半身にパワーがうまく伝わらない、バランスが取れないと言うことになります。

image

筋トレも必要ですが、まずは骨盤や股関節がうまく使えているのかと見ることが大切です。

image

野球やゴルフ、テニス、陸上、ダンス、バレエどれを取っても同じことが言えます。

まずは筋トレで筋肥大を狙うよりも、脳からの司令がうまく関節や筋肉に伝達するためにトレーニングをすることが大切です。

重い負荷をかけて、頭が真っ白状態で「オラ~」と持ち上げるトレーニングをしても、全く使えない筋肉が出来るだけです。

脳からの司令で、どこの関節をどのように動かして上半身と下半身を連動させて動かすか
自分のイメージ通り関節を動かすことができなければ、パフォーマンスが上がりません。

骨盤や股関節、それを繋ぐ背骨
肩甲骨を動かすためには、胸郭をどう動かすか

動きを意識してトレーニングをしましょう。

この写真は

image
image

右股関節(ハムストリングス)が硬いため、爪先が開き膝が内側に入ってしまいます。
ますば、ここを直さないといけません。
こんなスクワットをする方は沢山おられます。

ここをまず直しましょう!

京都向日市
トレーニングスタジオ ソレイユ
http://www.tbm-soleil.com