ゴルフと腰痛~坐骨神経痛とギックリ腰の治療

先日はご紹介でお越しの患者さん

2年前ぐらいに整形外科で腰椎ヘルニアと診断され、右大腿前面に痺れがあり、最近は手術をすすめられているそうです
それと10日前に左腰のギックリ腰で、整体やお灸、マッサージなどをしてもその時は少し楽になるけど、痛みが取れないと治療にお越しになられました

4日後に2日間三重県でゴルフに行きたいのですが、治りますかと。。。

左腰の痛みの方がひどいので、まず左腰の痛みをとってもらえれば、何とかゴルフができるので、何とかしてくださいと言われました

アスリートじゃないんだから、まずは身体を治してから、無理しなくてもとお伝えしましたが
ゴルフをするのに痛み止めをいつも飲んでやるほど好きなんです
だからやめられませんとのこと。。。

image

では
左腰の痛みをまずは取りましょうと
鍼治療、超音波、ハイボルテージ治療、最後に刺さない鍼で仕上げました
90%痛みが取れましたと
喜んで帰られました

image

三重県に行く前にもう一度調整しに来て頂きます
治療中、痛みの原因のキーワードがありました
関節の可動域の制限はSLR含めてほぼなし
毎日両方の足を伸ばして(長座)で座っておられるそうです
骨盤が後傾して背中が丸まって、腰よりも背中が張っていました

その事をお伝えして、長座は気を付けてください
腹筋の使い方を指導させて頂きました

ゴルフ後の治療は3ヶ月程で坐骨神経痛を治します
私が治すのではなく、毎日の私生活の姿勢なども気をつけて頂かないといけません
私はあくまで治るきっかけを作るだけですから。。。!

image
image

滋賀県草津からこの方のご紹介で
またゴルフの好きな
五十肩て悩んでおられる方がお越しになられるようです

ゴルフをさせている方は、怪我をさせている方が多いのは、なぜでしょうかねぇ?

ひまわり鍼灸整骨院
http://tbm-jp.com

トレーニングスタジオソレイユ
www.tbm-soleil.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です