スポーツ障害〜シンスプリント〜

こんにちは。ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

 

 

今日はシンスプリントについてです。

 

 

 

 

 

シンスプリントは、すねの内側が痛くなる症状です。

 

 

 

 

・すねの内側が走る時に痛い、走った後ズキズキ痛い

 

 

 

・すねの内側を押すと痛い

 

 

 

・ジャンプや振動で痛みがでる

 

 

 

・骨が痛いような感じがする

 

 

 

 

などです。

 

 

 

原因としては、オーバーユース 使い過ぎです。

 

 

 

特にバスケットボール、マラソン、バトミントンなどジャンプ系の競技、繰り返し負荷がかかると痛めてしまいます。

 

 

 

 

ほっておくと、疲労骨折をする場合があるので簡単に見過ごしてはいけません。

 

 

 

痛みがある方は我慢せず治療して下さい。

 

 

 

筋肉を柔らかくすれば症状は良くなります。

 

 

 

また症状を改善させるだけでなく、走り方体の使い方など痛みが再発しないように運動指導もさせて頂きます。

 

 

 

もし上記のような症状でお困りの方がいらっしゃればご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

では。。。

 

 40c890_1aa5e0b341cd424d886131135a777806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正