〜寝違えた時のツボ〜

こんにちは。ひまわり鍼灸整骨院の村上です。

 

 

 

 

 

今日は、寝違えた時のツボをお伝えします。

 

 

 

 

まずなぜ寝違えるのか

 

 

 

 

原因はいろいろありますが、

 

 

 

 

ひとつは寝具が合ってない

 

 

 

枕が硬すぎ、柔らかすぎてもだめです。 枕、クッションをたくさん置くのも寝違えやすい原因になるので気をつけましょう。

 

 

 

自分にあった寝具を選びましょう。

 

 

 

 

また疲れている、お酒によったまま寝たりすると寝違えます。

 

 

 

お酒に酔ったときはしょうがないですが、寝違えたときは体・内蔵が疲れている可能性が高いです。寝違えた時は無理せずゆっくりと体を休めて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

そこで寝違えた時のツボ

 

 

寝違えのツボと言ってもいろいろありますが、今日紹介さえてもらうのは

 

「落枕」と言うつぼです。

 

 

 

第2指と第3指の間にあるツボです。

 

 

 

 

このあたりをおすとビーンと響くところが有ると思います。その場所を30秒間くらい何回か繰り返し押してみて下さい。

 

 

 

 

 

痛みがやわらぎ、痛みがとれる人もいると思います。ぜひやってみて下さい。

 

40c890_5a8977ed276846cdbf556793bdc0d56d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です