〜問診〜 | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

〜問診〜

こんにちは。 ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

 

 

 

今日は問診についてです。

 

 

 

 

 

 

問診→検査→治療→治療後の説明と言う流れがありますね。

 

 

 

 

 

この中で何が1番大事か

 

 

 

 

 

全部大事です。

 

 

 

 

全部大事ですが、ひまわり鍼灸整骨院では、特に問診を大事にしています。

 

 

 

 

 

なぜ問診が大事か

 

 

 

 

問診では、主訴、既往歴、社会歴、家族歴などいろいろあります。

 

 

 

 

まず今、何が1番辛いのか

 

 

 

 

なにすると痛い、できない、だるい、しんどい

 

 

 

 

それによってストレスがたまる。

 

 

 

 

いろいろあると思います。

 

 

 

 

まず1番辛い症状を聞きます。

 

 

 

 

 

当たり前の事だと思います。

 

 

 

 

 

それで大事なのは、その次です。

 

 

 

 

痛みがある事によって、できないこと、辛い事、患者さんがどうなりたいか、どこまでいったらゴールなのか

 

 

 

 

それを共有することです。

 

 

 

 

 

ある程度痛みが取れたらゴールなのか、スポーツなら痛みがなくなって完全に復帰できたらゴールなのか、痛みが取れて二度と痛みでない体にするのがゴールなのか

 

 

 

 

 

このゴールを患者さんと共有することが大事だと考えています。

 

 

 

 

 

治療だけでなく、何にでも言える事ですが向かう方向がバラバラでは絶対にうまく行きません。

 

 

 

 

 

この向かう方向を同じところに置くことで、今何が必要なのかが見えてきます。

 

 

 

 

 

 

ゴールを共有することで、患者さんもよくなり、いい治療ができます。

 

 

 

 

 

 

 

時間がかかっても始めにしっかりと話をして、患者さんの気持ちになり同じところに向かっていく。

 

 

 

 

 

それができて初めて患者さんが笑顔でありがとうございましたと言ってくれます。

 

 

 

 

 

この ありがとうございました。を聞くときが1番嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

少しでも多くのありがとうを聞けるように頑張ってます。

 

 

 

 

もしお困りの症状があればお気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

では。。。