スポーツ障害〜これって肉離れ?〜 | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

スポーツ障害〜これって肉離れ?〜

こんにちは

ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

暑いですね。

 

 

先週まで朝晩寒いくらいやったのに、昼間半袖でいけるくらい気温が上がっております。

 

 

そんなことで来られている患者様も体調を崩されている方がちらほらいます。

 

 

皆さんは大丈夫ですか?   ぼくは絶好調です。

 

 

皆さん体調くずさないように気をつけて下さいね。

 

 

今風邪引くと大事なゴールデンウィークがつぶれていまいますよ。

 

 

はい

 

 

 

今日は、前回に引き続きスポーツ障害より「肉離れ」について

 

 

「肉離れ」というよりか、説明でよくいいますが「肉離れの手前」みたいな症状について少しお話しましょう。

 

40c890_516170384d2f4410902cdd23adc448a1

 

まず簡単に肉離れとは、

 

スポーツなどで筋肉に急に強い力が働いた時に筋肉が自分の筋力に耐えられなくなり筋組織が断裂した状態をいいます。

 

学生、大人関係なく結構身近に起こりやすいケガです。

 

 

で…

 

 

最近とても多いです。「肉離れの手前症状」

 

 

肉離れまではいってないけど筋肉の組織が損傷をおこしていて、練習できないことないけど痛い 普段は大丈夫だけど走ったら痛い 伸ばしたら痛いなどといった症状です。

 

 

練習はできないことないからほっておいても大丈夫だろう思いがちですがそんなことはありません。

 

 

 

この症状は、筋肉が疲労や疲れなどでかたくなり、もう限界だと言うサインです。

 

 

このまま続けると「肉離れ」しかもきつめの「肉離れ」になります。stegeでいうとstege2とかstege3 部分断裂、完全断裂します。

 

 

この状態や肉離れになってしまっている人、もうすでになってしまっている人いるかも知れません。さわってもらうと分かると思いますが、筋肉の上にしこりがあるかた

 

 

このしこりがやっかいです。

 

 

上の図にもありますがこのしこりが残ってしまうと再発するリスクがドーンとあがります。

 

また歩いてたらすぐ疲れるといった症状が一生続いててしまいます。

 

 

「肉離れ」「肉離れの手前症状」は我慢していたらだめです。

 

 

しっかりと筋肉を柔らかくし治療すれば良くなります。

 

 

当院では、手技、ストレッチ、PNFストレッチ、操体法、物療

 

症状に合った方法で痛みを全力で取りにいきます。

 

 

スポーツをされている方は多く来院されています。

 

 

 

スポーツ障害は得意分野でもありますのでお困りの方は、我慢せずにお気軽にご相談下さい。

 

 

では。。。