スポーツ障害〜オスグット病〜 | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

スポーツ障害〜オスグット病〜

こんにちは、ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

最近なかなかぱっとした天気の日がなくからだもすっきりしませんね。

 

 

みなさん体調はどうですか? 

 

 

雨の日はなんとなくからだがだるいと言う方も結構いらっしゃると思います。 気候とからだはとても関係しています。

 

 

 

早くすっきりした天気になってほしいですね。雨と曇りは嫌いです。

 

 

 

今日は、スポーツ障害で多いオスグット病についてです。

 

正式名称「オスグットシュラッター病」

 

主にサッカーやバスケットボールなどスポーツをする小学生から高校生に多くみられるスポーツ障害です。

 

 

症状は、スポーツで繰り返しジャンプやランニングを行うことで膝の下が痛くなってくる、ひどい場合は膝の下の骨が出っ張ってきます。何人か見た事があると言う人もいると思います。

 

40c890_b0cf39c8d9064373b80d60861dea343b