自律神経系〜内蔵-体制反射〜

こんにちは。

ひまわり鍼灸整骨院トレーニングスタジオソレイユの村上です。

 

 

ブログ2回目は、治療のことに関して書こうと思います。

 

自律神経反射のひとつ

内蔵-体制反射についてです。

 

内蔵-体制反射とは、求心路が求心性自律神経、遠心路が体性運動神経からなる反射機構である。

 

 

簡単に言うと、内蔵と筋肉は関連していると言うことです。

 

 

例えば「胃」

 

飲み過ぎ、食べ過ぎ、冷えなどが原因で胃が疲れていると胃の裏の背中の筋肉がかたくなります。

 

 

 

このように筋肉が硬くなる原因は、運動不足、長時間のデスクワークなどありますが内蔵も関連しています。

 

 

痛みやだるさ、原因となっている部分にアプローチしないと良くなりません。

 

 

ひまわり鍼灸整骨院では、ひとりひとりに合わせた治療をおこなっています。

 

 

お困りの症状があればお気軽にご連絡下さい。

 

 

 

内蔵大切にしてくださいね。  では。。。

 

40c890_936dee3100a0489081f7bedab334943a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正