水分補給の大切さについて

こんにちは

ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの森岡です。

 

 

本日は水分補給の大切さについてです。

 

人間の体は個人差がありますが 水分が体の50%~70%を占めています。 水分は体内でさまざまな

役割をしていて、体温調節をしたり筋肉を動かす働きをしたりするほか、血液として酸素や栄養素を体の隅々まで届け老廃物を排出したり、汗として放出することで体温を調整したり、とても重要な役割を果たしています。

ダイエットや健康のため運動をしている方、運動する時に意識的に水分を摂取していますか?

運動時には体温が上昇し、日常生活よりも多く汗をかくため水分を多く消費します。

汗がたくさん 放出され体内の水分が失われると

 ・ 疲労

 ・ 筋力の低下

 ・ 痙攣

 ・ 持久力の低下

様々な問題を引き起こします。

 

一日2~2.5ℓの水分を失っており、健康な体が保たるためには、失われる分の水分をきちんと補給して体内の水分量を維持することが必要なのです。

運動をするとこの量はさらに増え、失った水分を摂取しなければいけません。

 

 

水分摂取のポイント

こまめに 一度にたくさんの水分を摂取してもうまく吸収することができません。 こまめに少量の水分を摂取するようにしましょう。

 

意識的に 「のどが渇いた」というタイミングでの水分摂取では体水分量が不足する可能性が高くなります。運動時は意識的に水分摂取を行うようにしましょう。

 

運動したあとも 激しい運動をした直後や翌日は体水分量が減少します。特にこまめな水分補給を行いましょう。

 

・運動時の水分補給のコツ 

運動時には特に水分が失われやすく、水分補給が必要です。1時間以上の運動の場合には疲労予防のために糖質を含んだものが効果的です。

激しい運動の後には糖分2~3%の飲み物を飲むと良いと言われますが、逆に糖分が5%を超えると体への水分の吸収を妨げることになってしまいます。
市販のものを利用する場合には糖分や塩分の濃度を確認し、水やミネラルウォーターで薄めてから飲むと良いですね。

 

水を飲むことで

・ 基礎代謝が上がる

・ 便通がよくなる

・ 血液がサラサラになる

・ リンパの流れが良くなる  などの効果があげられます。

 

本日は以外と見落としがちな水分補給の大切さをお伝えしました。参考になさってくださいね (^^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正