腰痛・ぎっくり腰 | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ
腰痛・ぎっくり腰

こんなお悩みありませんか?

  • 長時間座っていると腰がつらい
  • かがむと腰が痛い
  • 足やお尻がだるい
  • 腰が疲れて、長時間立っていられない
  • 足やお尻に電気が走ったように傷む
  • 通勤や通学も、痛みがひどくつらい
  • 重い荷物を持ち上げて、ぎっくり腰になってしまった

腰痛・ぎっくり腰の原因とは?

腰痛は、骨盤・背骨のゆがみ、腰の筋肉、そして身体の柔軟性が悪いことが多くの原因です。
腰部の深い部分の筋肉は、悪い状態で固まると、表面的な刺激だけでは元に戻りません。

腰痛・ぎっくり腰を放置するとどうなるか?

放っておくと、筋肉が弾力性を失い、また骨格もどんどん悪い状態になりゆがんでいきます。
身体をひねったり、後ろを振り向いたりする時に、スムーズに動かなかったり痛みが出たりします。
最悪のケースでは神経まで圧迫され始めること坐骨神経痛(ヘルニア)になることも少なくありません。

向日市・長岡京市・西京区ひまわり鍼灸整骨院の治療方法

腰痛の場合、骨盤と背骨に原因があることがほとんどです。
その場合、根本的な改善が必要であり、姿勢・身体の動きから変えることにより痛みが二度と再発しない身体を作ることが大切です。
痛みの出ている箇所を直接触るのではなく、痛みの原因になっているところを見つけ、そこにアプローチすることが当院の治療では可能です。
例えば、 当院の治療は、1回20分以内という短時間な施術でありながらも、非常に効果の高い治療で症状を根本的に改善することをコンセプトとしています。
マッサージに行ってもその時は、身体が楽になったけど後で痛みがぶりかえしたり、他の整骨院・接骨院で適切な施術を受けられなかった多くの方が、当院の独自施術「アライメント・コンディションセラピー(ACT治療)」により症状の痛みから開放されていらっしゃいます。

交通事故の腰の痛み(腰部捻挫)

車同士の交通事故で腰の痛みを抱えている多くの方は交通事故時に、踏ん張った際に腰を捻り腰部捻挫になります。
それ以外(自転車対車など)の交通事故の場合は腰に直接衝撃を受けて腰椎捻挫になります。
この症状の場合、痛みが長期化するため、早期の治療を行うことが重要です。
当院では、痛みがでているところだけでなく痛みの原因となっているところに対して、手技療法・ストレッチなど致します。
痛みで筋肉が硬直しているため、当院では患部に負担がかからない程度に早期から動かして、少しでも早く痛みがなくなるように治療します。
また、当院の施術では早期回復に加えて後遺症を残さないための施術を行っています。
(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

患者様の声

※「免責事項」患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。