ダイエット☆食事の7つのポイント

こんばんは

向日市ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの森岡です。

本日はダイエットの食事の7つポイントをお伝えします☆

 

10月に入り旬のおいしい食べ物が増えて、食欲がアップする秋

うっかり食べ過ぎてしまいますよね!!

食欲がアップし食べ過ぎれば、眠くなる、体調を崩すなどといったこともあれば

長期的には肥満の引き金となる生活習慣病も気になります。

 

ただ痩せたいからといって

カロリーを極端にセーブしてしまう場合が

一時的には体重が減り、ダイエットできるかもしれませんが

落としたくない筋肉まで落ちてしまう可能性があります。

長期でみるとリバウンドや健康への影響もでてきます。

筋肉は維持したいですよね。

 

★ダイエットの食事のポイント★

1 たんぱく質を中心とした食事をとる。(体重、トレーニング頻度によって異なる)

 

2 食事は腹7分目を意識しましょう。 満腹感を得るためによく噛んで時間をかけて食べる。

 一口25回以上、30回以上噛むと回数を決めると意識しやすくなります。

  21時以降はなるべく控える。

 

 

3 シンプルな調理法にする。 ゆでる、蒸す、あぶり焼きなど。

 外食は刺身などの調理していないものが理想。 調理しているものは素焼き、塩焼、蒸しにする。

 

4 塩、こしょう、醤油、お酢、わさびなどの調味料を使う。 みりんやケチャップなどは避ける。

 

5 ドレッシングはノンオイルにする。ゴマやクリーム系は避ける

 

6 お酒はハイボールや蒸留酒である焼酎、ウイスキーがよい。

 ビール、日本酒やワイン、リキュールなど糖質を含むものは控える。

 

7 お水をこまめに飲む。 (体重や食事の方法によって異なる)

 糖質制限の場合は 女性2リットル、男性3リットルが目安。

 

ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正