体重が落ちないアプローチ ~不安・ストレス~

こんにちは

 

向日市ひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユの森岡です。

 

本日は体重が落ちない場合の原因を見極めてアプローチするの

5、~不安・ストレス~ についてお伝えします。

 

 

〈確認ポイント〉

ストレスホルモンが代謝促進ホルモンの分泌を抑制する。

●コルチゾール

副腎皮質から分泌されるホルモン。 

ストレスに関与し、過度なストレスを受けると分泌量が増加し、ストレスホルモンとも呼ばれています。

糖・脂質・たんぱく質の代謝や血圧の調節に関与する。 ストレスを受けると分泌量が増え、心拍数の増加

や体温・血圧・血糖値の上昇を促し、生体防御機構を活性化させる。

 

〈コルチゾールの分泌が高まると〉

●甲状腺ホルモンの分泌低下→代謝の低下

●体温の低下→代謝の低下

●セロトニンの合成低下→食欲に増加

●睡眠障害→成長ホルモンの分泌の低下など

 

<対策例>

ワクワクしたイメージをたくさんする。

ボディメイクが成功したらやってみたいことを書き出してみる。理想の体型や有名人を携帯の待ち受け画面にするなどが効果的です。

特に寝る前の感情は非常に大切です。寝る前にネガティブな思考で寝るか、ポジティブな感情で寝るかは、思考の形成にも影響を与えます。

 

ストレスを溜めない方法

●休む‥ 心身の休息を心がけ 心と身体が休まる状態を作ること。

●発散‥ 身体を動かしたりする。 趣味の時間を早めに確保しておく。

●緩和‥ マッサージやゆっくりお風呂につかる。 

     深呼吸をする‥数分間深呼吸してみましょう。呼吸全神経を集中させて、

     心の中でゆっくりカウントするように。

     気分が乗らず、イライラしたり、ストレスを感じるときは、

     緊張状態で浅い呼吸になりやすいもの。

     交感神経が優位な状態が続いてしまいますが、このとき意識的に深く息を吐くと

     副交感神経の働きが高まります。

 

 

  ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

トレーニングスタジオソレイユでは

その方の目的に合わせてトレーニングを行っております。 

食事のアドバイスも詳しくさせて頂きます。

 

お気軽にお電話ください📞→ → 向日店:075-555-9342 亀岡店:0771-24-7575

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 治療

  • トレーニング

  • 加圧トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • ピラティストレーニング
  • スポーツ体幹動きづくり
  • タイトリストトレーニング
  • ミット打ち
  • 加圧トレーナー資格
  • 目的別トレーニング例

  • 野球

  • 球速アップの為のトレーニング
  • 飛距離アップの為のトレーニング
  • 走塁を速くする為のトレーニング
  • 水泳

  • 上半身トレーニング
  • 下半身トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • サッカー

  • バランストレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 動きづくり
  • ダイエット

  • ウエスト引き締め
  • 美尻
  • 美脚
  • 美容

  • 小顔矯正
  • 美容鍼
  • 美容骨盤矯正