スポーツでの怪我・お悩み

こんな症状・お悩みはありませんか?

  • 早期に復帰したい
  • 動きをとっていいのかどうかわからず不安
  • 同じ箇所を過去に何回かケガしている
  • なんとか歩けるが、足・ひざが痛い
  • 肉離れ・捻挫になったが、よい治療を受けたい

スポーツ障害の原因とは?

スポーツ障害とは、運動による身体の故障のことを指します。
無理な負担を身体にかけると打撲・捻挫・筋の炎症・骨折・ケガだけではなく、後遺症などの障害が残る場合もあります。
スポーツ障害は、外傷と障害に大別されますが、当院ではともに治療が可能です。
スポーツをする中で、瞬間的な強い外力を受けて生じる「外傷」と、繰り返しダメージを受けて生じる「障害」があります。
捻挫・肉離れ・脱臼などが「外傷」にあたり、「障害」には投球障害(野球肩・野球肘)、ランナー膝、ジャンパー膝、テニス肘、オスグット、シンスプリントなどがあります。

スポーツ障害を放置するとどうなるか?

間違った使い方をし続けていると、関節や筋肉を傷めたりして、パフォーマンス低下に繋がります。
ケガ・症状によっては後遺症となり、競技復帰ができなくなるなど、スポーツ愛好家にとって放置することはとても深刻です。

向日市・長岡京市・西京区ひまわり鍼灸整骨院の治療方法

当院は、スポーツ障害の治療はプロです。
RICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)・超音波治療器を用いて治療を行うのはもちろんですが、 当院の強みは関節可動域・全身の動き・バランスを手技により治療していきます。
実績のある正しい治療方法により、早期復帰を目指します。
治療の際、トレーニングも含まれた当院の治療プログラムを組むことで、元の状態以上のパフォーマンスができるようになることを目的としています。