交通事故事故のついて[向日市・長岡京・伏見区・西京区] | 京都府向日市のひまわり鍼灸整骨院&トレーニングスタジオソレイユ

交通事故事故のついて[向日市・長岡京・伏見区・西京区]

 

こんにちは、向日市ひまわり鍼灸整骨院です!

 

 

今日は交通事故の治療についてPART2です!

 

 

整骨院と医療機関(病院)との上手な併用方法

医療機関(病院・整形外科)では、どうしても診断・投薬治療がメインとなってしまいます。
整骨院では筋肉・骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常がなかった症状やお悩みがある場合は整骨院に通院することをオススメします。
交通事故事故直後の場合や症状による通院方法をいくつかご紹介していきます。

1交通事故直後のとき

事故
交通事故に遭って痛みが出てしまった。もしくは交通事故にあってしまった。という場合はまず第一に医療機関(病院や整形外科)に通院し、診断書を受け取って下さい。
その際に少しでも痛みが出ている部分に関してはレントゲンを撮ってもらうように医師に依頼しましょう。

患者さん自身が痛いところを伝えないと診断を受けられなく、治療を受けられないことがあります。
時間が経過してから違う部分に痛みがでた場合も必ず診断を受けておきましょう。
交通事故でお困りの方がいらっしゃれば是非一度ご相談下さい。

交通事故についてはこちら